ツッコミ症の姐さんが適当に書いてみるブログ

アフィや、管理人が得する形の広告は一切仕込んでません。スマホ版の強制広告は無料だとどうにもならずorz

ゲームのバランス取りのお手本

古きよき時代の良質有名サイトを紹介して終わるという丸投げ記事。

CrownArchiveさん(10年前には更新停止)
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/6160/newtech/smb111.htm

…ゲームの初心者さん向けにバランス調整するってのはこういう事なんだとおーもうー。

そもそも本体ごと買った人でもここをクリア出来なかった人は万単位でいるのだろう、多分。

車を運転するすべての方へ、嘘を嘘と見抜くための手段として。

タイトル通り、クラクラ関係ないですよと。

車に乗るなら任意保険の加入はもちろんだけど、

ドライブレコーダーも必ず設置しましょう、という呼びかけ。

■ドラレコ概要

・ようはフロントガラス越しに写る光景を常時録画し続ける物
値段は安い。取り付けが自分で出来る人なら5000円程度で十分
・事件や災害が起きた時にニュースに出てくる視聴者提供映像はこれの物も多い

11月中旬に、実は事故に巻き込まれました。

乗車中に交差点の黄信号で減速→赤信号で停車→直後に追突されるという一連の流れが
きちんと録画されて残っていた。
今見ると救急搬送される程度の怪我負った関係でやたら痛がってる自分の声が生々しい。

半ばパニック状態で、警察には自力通報しているものの、
聞かれた年齢に対して無意識に鯖読んでるオマケ付き(…素で1才下に間違える)



うちは数年前に仕事用の車と自家用車の両方に付けると決めた時、意外なことに揉めました。

父親が男性特有の、
「俺の運転にケチつけるのか」理論
キレ出した。

そうじゃないんだよこの馬鹿老害が!!!!! と、罵りたくなったものだけども、

自身の無実・過失なしを証明する武器は必要だよね?

…と、どうにか説得できました(最終的には向こうからごめんなさいしてきたけど)。



ぶっちゃけ交通事故って証拠が無ければ言ったもん勝ちなんですよねぇ。

つい最近極めて親しい立場柄の人が同じく交通事故の被害者になったのだけども、

お互いに相手が悪いと主張(…が、どちらかが嘘をついている)、けど双方共に証拠が無い
・目撃者は複数いたけど、誰も信憑性のある証言をしていない(素人だとそんなもんです、現実問題)

それに対する警察の答えは5:5にしたら? だそうで。

見事に5000円程度で手に入るドラレコさえあれば即座に解決する問題が、
それが無い故に揉め事になっているようで。
有力な目撃情報が出てこなければ、過失の無いどちらかが5割負担するハメになる、と。


1年ほど前にまとめサイトでも話題になりましたが、
「ドライブレコーダー 冤罪」で検索掛けると、俗にいう胸糞動画が出てきます。

悪意極まりない嘘に対する自衛の手段が
手ごろな値段で入手出来る以上、多少面倒でも設置をオススメします。
自身に都合が悪いものが写る可能性もあるけど、その責任はとるべきだしね。

困った。

ちょっと、困った。

家族の急病(というか再発)でやばいなーとか思っていたのですが。
私自身も病院送り級の失態を冒す(´・ω・`)
(職業柄、怪我が付き物なんだけども今回のは単に家でやらかしただけという)

なんですか、この失踪の建前ともいえる王道的事案

消える気は毛頭ないのですが、特に娯楽方面の活動は少々制限されます、申し訳ない。
お仕事関係の方も稀にここ見てくれてるようなので一応。納期と質に影響の出ないよう、最善を尽くします。

たまには政治問題に触れてみる

従軍慰安婦問題について
私は歴史問題ではなく、政治問題と認識しとります。

話は物凄くシンプル。

非人道的な娼館が当時の日本軍(外国籍の傭兵込)によって組織的に作られたとされる主張なんだよね。

・組織的に存在したとされる加害側の情報があまりにも少ない(証言のみ)
・なのにあったと認める人が何故か多い

仮に、本当に実在した事案なら、
親類が加害者である可能性も大いに存在するわけだ


当時、軍に携わっていた祖父世代が性犯罪者とレッテル貼られてるようなもんですよ。

・・・ふざけんなとw

この問題を盲目的に信じる人はレイパーの直系だと私は思うことにします。
徴兵を免れていた人が利用していた可能性も、みつからない物証とやらと一緒に
隠滅されていてもおかしくないですし。

復帰一歩手前。

あけましておめでとうございます。
家族も無事退院出来たので(通院は必要だけども)徐々に元の生活に戻していけそう。

しかし恐ろしきはご近所さん。
入院の件は伏せてあったんだけども、年末年始に昼夜全員不在なのはどう考えてもおかしいと、
異変があった事にはかなり早い段階から勘付かれていたようでw

他愛のない日記ブログですが、広告が出ない程度には更新していきたいと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

Top|Next »

HOME