FC2ブログ

ツッコミ症の姐さんが適当に書いてみるブログ

アフィや、管理人が得する形の広告は一切仕込んでません。スマホ版の強制広告は無料だとどうにもならずorz

Nexus7(2013)をIYHした続き

前のログのコメントの返信内容。

■キーボード入力のしやすさと寝っ転がって持った時の重さに関して

とりあえず書き並べるけど質問内容とズレてたらすまんです、その際は指摘求む。

20140128a.jpg
手のスペック:中指先端~手首まで約17cm

基本は横向けごろ寝、左手で持って右手でタッチ、もしくは添えるだけ。
こんな感じでコタツやベッドで使ってるけど、重いと感じた事は一回もないなぁ
仰向けでずっと持ってるとさすがに疲れるけど、これはスマホも同じじゃないかな。

今は林檎やペリタブみたいなシャープで垢抜けした1枚板が流行りだけど、
2013版の薄さと持ちやすさを両立させた背面カーブはごろ寝使用にとっては(゚д゚)ウマー


IMEはATOK買ってないからグーグル日本語入力システムを使用。

20140128b.png
横画面固定で寝ながらのQWERTY配列は嫌w
寝ながらフリック入力は特にストレス感じないかな。

20140128c.png
キーボードを左右どっちかに寄せての携帯配列+フリック入力が多分一番楽。
縦幅は変更できても、横幅サイズは変更できないからQWERTY配列はキーピッチの関係できつい。

20140128d.png
縦持ちだとこんな感じ。個人的にはこのサイズが一番打ちやすい。
でも横持ちでこのサイズに出来る設定が見つからないのは私だけ…?

もし音声入力を多用するならグーグル日本語IMEではなくデフォのiWnnか、
音声入力切り替えボタンが付いてるものを選んだほうがいいかなと。


・買った物
マイクロソリューションの防指紋撥水撥油高光沢フッ素フィルム
指紋は付かない訳じゃないけど、拭くとすぐ取れる。
剥離シートが一回り大きいから、いわゆる蝶番貼り付けが出来ないのが難点。

・今欲しい物
無接点充電器。スマホをマイクロUSB端子破損でトドメったトラウマ( ´Д⊂ヽ
パナかドコモかサンワか。ドコモは安くて三洋製だから惹かれるけど、出力低いのが残念。
大差なさそうなのでドコモを選択。

Nexus7買ったった

11月に公式アウトレットで2012版が安くなってからタブ欲しい病を患って大変だったw
(在庫切れたり、復活の繰り返し中。値段変わってるときもあるので要注意。)

2012の32G版はハイエンドスマホを持ってる人でもない限り、初心者には十分過ぎる性能。
あれが13800円+送料525円で並ばなくても買えるのは
今現在のソフマップ買取が現金9000円な事を考えてもお買い得すぎ。


20140127b.jpg
…と2012年版を推しつつ。今買うの?馬鹿でしょ!!と自虐的になりながらも
評判があんまりよくないNexus7(2013)を購入しました。
ジョーシンwebで(30日までシルバーステージ以上限定で)25000円ジャストだったのが決め手。

2012は見た目以外は名機だけど、IEEE802.11a(5Ghz無線LAN)に非対応なんだよ(´・ω・`)
うちで使ってる1000Wの電子レンジだと2Fにまでノイズ影響するから困る。

Z Ultraも直前までかなり迷ってたんだけど、wi-fi版だとフルセグ見れないし、
Nexus7と倍額違うとなるとやっぱりしんどい。


■軽く触った印象
・ストアのカクカク感は2012と大差ない(旧型は低解像度なのも大きいか)。
・Xperia Tablet Zと比べると、アプリのカクつきが明らかに2013版のが軽減されてる。
カタログ上は同等でも、中身は違うらしいCPUの差だろうか。バージョン差も大きそうだけど。

・かなりの頻度でメモリ開放が行われてる
メモリ開放アプリなんて要らないんじゃないかと思う位の頻度で空きメモリが確保されてる

■今迷ってること
メインブラウザをどうするか

・ユーザーエージェントの変更
・サードパーティのCookieをブロック可能

今の所はこれがデフォで設定可能のOperaを入れてます。でも他にいいのがあれば要検討。
好きなブロガーさんのページ経由で買い物はしたいので、アドブロック系の導入は慎重。
2chブラウザはmate一択。ツリー式をタブレットで見れるのは素晴らしいの一言に尽きる。

■現状の不満
スリープボタンがどんな持ち方をしていても押し辛い。ボタンの質感もよろしくないし。
本体自体の馴染み方は満足してます。Z Ultraが凄過ぎるだけでこの機種自体は実にスリム。

■現時点での感想
失敗作と名高い2013だけど、何の縛りもなしでこの性能のタブが25000円で買えたんだから
個体差ハズレを引かない限りはそりゃもう満足です。
iPhone4S→5もそうだったけど、2012→2013で目新しさが何も無いのが弱点だろうな。

なので2014版や、今後本格的に出て来るであろうwinタブには大いに期待してます。
少なくともその繋ぎは十分勤まる機種。


20140127a.jpg
続くかどうかは分からんのですが、フレに誘われてClash of Clansをはじめてみた。
最初の3日は内政するゲームと考えてよろしいか? 

iphone版をインストールして比べてみたけど、カメラ引いた時のあまりの小ささに驚いた。
一回タブレットでやっちゃうと4インチスマホでゲームはやりたくないなぁという印象。

eo光のスマートリンクに加入して、Xperia Tablet Zを購入

端末のレビューではなく、サービスを利用した感想が中心の紹介です。
公式 http://eonet.jp/go/eosmartlink/

webで入会手続きしたのが1月4日(土)、家にヤマトで届いたのが1月7日(火)。
最短翌日発送を謳ってるだけあって、ちゃんと正月明け早々に発送されてます。

2012年冬に買えたペリタブSと比べるとお買い得度は低い。
あっちは付属品を含めると当時nexus7(2012)を買うより安かったし。


今回のZもあと1万安ければ前回同様の神サービスになれたんだけどなぁ…。


届いたもの。

20140109a.jpg
端末と、web申し込み特典の保護フィルムだったエレコム製のマット系フィルム。
このフィルムは貼り付け難易度を下げる工夫が何もないから、位置合わせが洒落ならんほど難しい。
粘着面の剥離フィルムだけが一回り大きいのは正直嫌がらせだろう。なんかメリットあるん(´・ω・`)??

20140109b.jpg
同梱品は会報誌、初期設定、スマートリンク絡みのアプリの軽い紹介。
尚、クレードルは端末パッケージの中に入ってました。


■タブレットの仕様に関して
・クレードルは角度調整の出来ない非売純正品。ペリタブSの時みたいに別売純正品でない事に注意
ドコモ版のように余計なロゴは本体、付属品共にないから安心するがよろし
・保証書や、My Sony Clubに製品登録出来るコードもちゃんと付属

■eoアプリに関して
・強制インストールはeo系アプリを導入する為の初期設定アプリのみ(数百kb、アンインストール可能)
 →同梱の小冊子に載ってるアプリ群のインスコは強制ではなく普通に回避可能

ただしマカフィーも含め、何か一つでも利用したいなら計55アプリの一括DLが必要。
個別DLアプリは存在するけど、これの単独入手が出来ないため。

■マカフィー モバイルセキュリティ ライト に関して
製品版とは異なり、紛失時のリモートロックやデータバックアップは使えない。
正直スキャン機能さえあればそれでいいから特に問題はないと思う。

他の無料セキュリティで十分かな。24ヶ月間払わされるスマリン代に含まれてるから私は使うけど。

20140109c.png
マカフィーはスマートリンクの認証設定アプリさえ削除しなければ継続利用ができます。
これを消しちゃうと期限切れ表示が出て起動不可になるので注意。

他の52アプリは不要ならeoホームアプリも含めてアンインストールしちゃっても大丈夫。


eoサポートに直接電話で確認したけど、
複数台契約は最初の端末代金の支払いが完了してる事が条件みたい。

たとえ一括で注文しても、その引き落としが終わるまでは2台目は買えないとの事。
分割で買っちゃうと新機種リリース時に後悔しかねないので私は一括支払いにしておいた。

TPU製のiPhone5 ケースを染めてみました。

最初に買ったCazeの0.5mmケースは精度は良かったんだけども・・・
取り外す度にマットコーティングが徐々に剥げてくるのが物凄く気になったのと、
保険のAppleCareには入らなかったので、守備力の高いTPUケースに乗り換えることに。

買ったのはアマゾンで一番評判がよく、それなりに安いコレ。

【JAPAEMO】iPhone5専用 TPUクリアケース 送料込580円
http://www.amazon.co.jp/dp/B009OYB69C アフィなし。

どのケースも、TPUのクリアやホワイトは黄ばむという報告がありまくるのが懸念要素。
色つきの物でも目立たないだけで黄変劣化はするんじゃないかな。
その都度買い換えてもいいけど、一個500円を数回となると結構な値段になってしまう。

だったら最初から黄色くなる事前提での運用にすればいい…って事で、
青色に染めることにしました緑に化けたらそれでいいじゃないかと( ^ω^)

黄ばんだら染めるという事自体はG-SHOCK等では割と有名な技っぽく、
検索すればいくらでも出てきます。



使ったのはホームセンターや手芸店で売ってるダイロン・マルチ。
http://www.dylon.co.jp/catalog/dylonmulti.html
これの33番の水色、キングフィッシャーを購入、525円。

【自分が行った染色工程】
染めたいケースを良く洗う。特に油分は確実に除去。
500mlもしくはホット用のペットボトルにダイロンの粉、塩を大さじ一杯入れて
70度くらいのお湯を入れて思う存分シャッフル、粉が全部溶けたら要らない容器に
染めたいケースと共に移し変えて30分ほど漬け置き、時々割り箸で混ぜる。
その後、気の済むまでしっかり洗浄。

20130825a.jpg
出来ました。
染める前のクリアだとどうしても枠の濁りが気になっていたんだけど、
色が付くと引き締まるわ、光が透過すると綺麗だわ・・・と、不満点が一気に解消された。

20130825b.jpg
裏は正直色ない方がいいよね…。これはこれで気に入ってはいるけど。
このケースはちゃんとツートンのラインに沿ってカメラの穴が設けられてます。

アマゾンで同じショップが売っているワケ有り品250円もほぼ同時購入。
これで半額以下ならラッキーだと思える程度の微細な異物が一箇所あった位で、
ショップの検品姿勢を含めて好印象。さすがにこれは当たり外れ大きそうだけども。

ほぼ同じ色に染め上がったんで、数ヵ月後に色合いの差でも見てみようと思う。

 →10月14日加筆 
普段使いの物と、未使用の暗所保管の予備と見比べてみた。
白背景下で並べてじっくり見ると分かる程度の変色差を確認。
ポリウレタンである以上、変色劣化は避けられない感じ。


20130825c.jpg
染色テスト用に買ったセリアの100円ケース。
正直この柄はどうかと思うんだけど、光沢地にありがちな手垢がほぼ見えなくなる長所も。
左がオリジナルのピンクで、右が今回染めた分。ものすごく綺麗な紫に化けてくれた。

2014年5月加筆
今現在、セリアのダイヤTPUケースには記事作成段階では存在しなかった
パープルカラーやビビットピンク等の新色が登場しています。
ただし、生産国や金型ごと変わってるのでもはや別物(パッケ越しから劣化してるなーという印象)。

20131014d.jpg
左から、染めてないピンク、ピンクを青く染めたもの、グレーを青く染めたもの

10月14日加筆。
2ヶ月以上使ってるけど、色落ち・移り等は一切無し。完全無害。

Appleサポートを利用した Lightningケーブルの不具合。

付属のLightningケーブルのUSB端子がハズレだったのか、とにかくキツキツ…
純正充電アダプターやPC、パナのモバイルバッテリー等、まともな機器への抜き刺しに四苦八苦。

20130810a.jpg
・・・そしてこうなった/(^o^)\

調べたら本体や充電アダプターだけではなく、同梱のケーブル類も保証の対象だったので
Appleのサポートに問い合わせすることに。

http://www.apple.com/jp/support/contact/
公式サイトでそれらしい項目を入力し続けると、向こうから電話を掛けてくるアポが取れる。

9時予約で掛かってきたのは同15分位。
ただし直接オペレーターから電話が掛かってくるのでなく、機械ガイダンス。
なので電サポにありがちな、オペレーターにお繋ぎするまでしばらくお待ちくださいを味わう事に。
割とすぐ繋がったけど、たまたま待ち人数が少なかったのか、優先的になってるのかは不明…。

電話で、端子側の白い膜が剥がれて金属部分がむき出しになってるから
交換して欲しいと告げたらあっさりOK。その場で発送先等を聞かれるので正確に申告。

「買ってすぐに壊れるようなケーブル作ってるんじゃないよと製造部に伝えます」と
何ともくだけた言い方で親しみやすさをアピールされました。
・・・私はこの手のクレームは一切言ってないんだけどw

ただし、端末とオーナー情報を紐付けすると言っていたので、
AppleCareに登録してなくて、早々に手放す予定のある人はこの手のサポート利用は
辞めた方がいいかもです。

その日の内にヤマトで発送してくれて、翌日到着。最短でのサポート完了。
手持ちのケーブルを配達員に渡して終了。

届いたケーブルは使用痕跡の無い新品で、抜き差しも問題の無い良品。
ハズレ引いた時点で手間ばかりが掛かるけど、ケーブル類が保証対象なのは珍しいとは思うので
まあまあ良かったんじゃないかなーと。

けど純正のケーブルの出来はやっぱ悪いと思うよ(´・ω・`)
Lightningケーブル自体は端子側の角も丸いから他を傷つける心配もほぼ無いし、
抜き刺しに上下も無いから独自規格としては優秀なアイテムだとは思うけど
やっぱ値段の高さが問題だなー…。

« Prev|Top|Next »

HOME