ツッコミ症の姐さんが適当に書いてみるブログ

アフィや、管理人が得する形の広告は一切仕込んでません。スマホ版の強制広告は無料だとどうにもならずorz

クラッシュオブクラン TH11昇格準備+120円パック

7月末から来るであろう、
1週間1エメブーストを見越してサブ垢のTH10→11昇格準備を済ませました。
TH10にしたのも丁度この時期。季節イベントに合わせての昇格は結構オススメ。



もう色んなところで解説されてるとは思うけど、
うちでもクラン内ではかなり早いタイミングで課金パックの重要性は共有されていたり。

20170726a.png

TH11最序盤を支える最重要アイテム が売られてたので買ったった。

マルチに行けば1時間もあれば集まる資源量、本来ならスルー当然のものだけど
TH11昇格を迎える人に限定すると、問答無用の神パック認定出来る超優良品
けど、問題はこれが欲しいタイミングで販売される保証がない事( ´Д⊂ヽ

100万エリゴル、150万エリの物やらと不定期サイクルしてるようだけど、重要なのはゴールド。

多分7月末からクラクラ5周年パックが何かしら販売されそうだけども、
そこに欲しい資源が含まれている保証もやはり無かったりする。
タウンホール11パックはイーグル+ウォーデンだったかな? ゴールドが無いのは確認済みで。



TH11から着工できる、クラン城LV7 → 1000万

対して、
TH11昇格直後に保有出来るゴールド → 900万


20170726b.png

上の資源パックを買った、私のTH10垢 → 1000万保有

尚、課金パックによるキャリーオーバー資源を活かした高額工事の即着手は、
公式サポートでも仕様だという回答を個別に貰っています。



ウォーデンのアプグレやらとも平行すると、
早い人でも城の着工準備は時短無しなら10日~2週間くらいは覚悟する案件。
それが120円の先行出費であっさりクリア出来るなら安い物。

無課金プレイへのこだわりが無いなら、ゴールド付きの資源パックの購入はダントツにオススメ。

■注意点
・パックを買う前には必ず、資源満額保有した状態にする事。100万パックならTH11になってから限定。
・一回でもマルチ行きやクリスマスツリー掃除の誤爆をすると、また買うか諦める羽目になる、要注意

販売時期がかなり不定期なので、エメラルドに余裕があるなら長期シールド購入も有り。

クラッシュオブクラン よくあるルールに関しての考察3

お援軍礼の有無、調整クラン容認か全否定か、夜村が好きかそうでないか。
この辺の価値観はもう埋められないくらいの差にまで発展している感。

-----------------------------

■援軍のお礼不要・禁止

不要を越えて、禁止まで行きつく理由として考えられるのは2つ。

・お礼だけでチャットが埋まる事を避けたい
・お礼漏れが起因の揉め事を一切なくしたい

上はどっちかというと建前で、重視されてるのは特に下の方。

毎回言うのが面倒というより、何かの拍子で言い忘れた時に受ける叱責が非常に厄介。
クランによっちゃ、対戦攻め残しよりも重罪扱いを受けるようで。



間をとって、お礼任意にした場合、

・お礼が義務と考えている人から見ると、
 言わない人はそれだけで悪という人格判定になりかねない(無意識にそうなっている場合も該当)

・言ったり言わなかったりは、「たまたま言われなかった人をモヤらせかねない」

揉め事にならないだけで、心象面でのモヤモヤを抱く人は必然的に出てくるでしょうな。

極端な例を挙げると、お礼任意クランにきたばかりの新人さんが、
平日の昼間にお礼が無い、非常識だなどと怒りだしてるという
特大ブーメランっぷりが遺憾なく発揮されているSSを実際に見た事はあったり。



また、援軍お礼不要クランにおいても時折お礼を言いたくなる事は感情がある身だと至極当然のこと。
クラメンとしては暖かく、ほほえましく見守りたいところだけど、

毎回言いたがる人をそのままにしておくと周りに伝染 して、
その内にお礼不要というルール自体が形骸化するパターンも現実的に経験してるので非常に厄介。

色々なリスクの事前回避を考えると、いっそのこと禁止した方が手っ取り早いのは
これまたクラン運営の手間を考えても妥当な落とし所かなーとは。

お礼無し・禁止→ 謝意を全否定する非常識な人の集まりでは 決してなく、

単に揉めたくない、気軽かつ合理的に遊びたい。ただそれだけじゃないかな。




ちなみに、お礼の有無はクレクレの排除にはほぼ影響しない予感。

援軍に対するお礼なんて、チャットに書くだけで誰にでも出来るんですよ。
周りの負担等一切考えず、高コスト援軍を要請しまくっているような人でも、です。

けど、マナーとか礼儀って、

口先だけでは収まらない、日常的な振る舞いがすべてだと自分は思ってます。

クラッシュオブクラン よくあるルールに関しての考察2

前回の続き。

■援軍のお礼必須クラン

派生ルールに、インアウト挨拶、名指しでのお礼等。
これが書いてなくても、礼儀マナー重視と説明にあるクランはほぼ間違いなくお礼必須の所。

トロ上げクランの場合は援軍の入り具合が生命線になってくるので
イン・アウト挨拶での人員確認は実に合理的。


対戦時に高レベルユニットを送れる人が限られてるクランにも共通しますかね。

なんせ昔のクラクラではランカー内での援軍やり取りの主流だったゴーレムの作成時間が45分、
ネクロセット(いわゆる223)なんてネクロとウィズだけで56分。
ここまで長いとエメラルド使用前提の援軍やり取りも多かったのだろう。

さすがにこれに対しては名指しでお礼言うのは人として当然の事だと、
住むならお礼不要クランを選ぶ私でも思うわけで。

そんな、プライベート時間をすべてトロ上げに費やしているランカー向けのルールが、
繋がっていたい欲求が非常に強い傾向の一般ユーザーにも受けて、そのまま波及したと推測。

有名パワーを舐めてはいけない。広まるときは一瞬です。
最近で言うとビッチという、元が蔑称である戦術呼称が市民権を得てるのがその典型例。




お礼必須な理由としては何か貰ったら謝意を示すのは当然かつ、
自分も言われると嬉しいという、ポジティブな相互やり取りを楽しむ事が目的。


足跡踏み逃げなんてありえない、既読スルーファッキンな SNS好きほど好まれるルール。

ただし、お礼という名の相互繋がりがクランの根幹・絶対的正義になっている事もあり、
一度でも漏れると叱責具合も厳しいところが多い目

私個人の心象としては、お礼忘れくらいで厳しすぎるのは正直どうかは思うけど、

制定されたルールを見て加入・もしくは承諾した上で居住を決めた以上、
守れない人に対して注意や蹴りが入るのは当然 の事で。


ルール自体を苦も無くこなせる人が揃いさえすれば謝意と善意の溢れる楽園であるが故に、
そうでない人の排除傾向が強まるのもまあ仕方ないんじゃないかな。

クラッシュオブクラン よくあるルールに関しての考察1

更新が極めて楽なので、何度か続けるよっ。
もちろん統計化等は一切無し、勝手な想像ではある。

■無言クラン

チャットではなくゲームその物に集中して遊びたい人、
生理的に合わない人とのやり取りその物を回避したい、本物の会話下手、等。

いわゆるコミュ障系の人は割合的にはそこまで多くないんじゃないかなぁ。

人の嫌な部分を見たくないとか、社交辞令感覚の絡みが面倒とかそっちのが多そう。
ガチではないけど、効率は重視したいって人が好む場。

なので、発言行為自体が、「無視するのもなんか可哀相」的な、
要らん気を遣わせるという点で非常に迷惑。

発言したら即キックなんてクラン見つけた時はびっくりしたけど、
まあこの手の空気読まない人が多数湧いたんでしょうな。

個人的に意外だったのは、無言クランでもギブアンドテイク精神が高い人はそこそこ居るようで、
どう見ても送る援軍の質を相手によって変えてる人は
クラクラでもクラロワでもいくらか見かけたり。

なので、自分が気付いてない・見てないのも含めると結構居るんじゃないかなぁ。

クラッシュオブクラン やってない人からすると卑怯に見えること

タイトル通り。当然ながらすべて私の主観。

・調整垢
理論上は星3取らせて星6を取れる。「上手く作用さえすれば」有利に決まってますやん

・サブ垢
経験豊富。
グロチャから無選別で連れてきた人と、古参サブ
対戦に出したいのはどっちかなんていうまでも無い

・特定THのフルカンスト止め
資源溢れさせてまで止めてる理由はまあ人によって違うでしょう。

けどそれでも星数200とTH9と、星数1000のTH9。
どちらもメイン垢なら、奪星6の期待値の高さはどっちかなんて考えるまでもない




どれも規約範囲内なんだけど(サブに関しては垢1に対して1端末用意する必要はあるけど)、
一つでもやってる、もしくはクランでどれかを容認している人達が、
やってないことに関して難癖つけてる事案が多すぎてなんだかなぁ…。


持ってる人が多すぎてあまり言及されないけど、
サブ垢も使ってない人から見るとOB相手にしてるようなもんですから、相当卑怯。




ちなみに私は全部やってます。

対戦人数の確保というクラン維持の為に。これに頼らざるを得ない=集客力がないといわれると
もちろんそれまででしょう。ぐうの音も出ません、ほんとに。

野良で調整クランに負けたーとか、マッチングが酷くて負けたーは
あくまでも個人単位の愚痴であって、それ自体を議論要素にする意味なんて全く無いでしょう
(ただし、わざわざ相手クランに乗り込んでまで言いに行った人が居た場合は別)。

有志イベントのルールを設定する場での当事者同士の話し合いは大いに結構、
ここでの価値観差がモヤモヤ感生んでしまってるのは少なからずありそうかな。

けどそれをルール守って対戦してる野良に押し付けるのだけは、勘弁。

ちなみに、最初にあげた3事項が有利に働かない唯一の方法はTH11フルカンストonlyクラン。
運営の課した理不尽マッチに対してそこに達してない身で逃れたいと思うなら
他者批判ではなく、正々堂々大金積んでから、どうぞ。

« Prev|Top|Next »

HOME